2018年12月05日

その頃は(彼は私

海軍の制服を見たことはないです。
いとこが商船関係の学校を卒業しているのですが、そこの制服がちょうどこんな感じでした。
彼はほんとは商船に乗って世界を回りたかったみたいですが、その頃は(彼は私と同世代です)船舶の業界は不況で、雇用が少なかったらしく、結局海上保安庁に就職しました。


今でこそ「海猿」などで有名になりましたが、当時は「海上保安庁です」と言っているのに「自衛隊ですか?」と聞き直されたりしたのだとか…
その彼も早や定年。
奥さんも中学の先生だったので、2人分の退職金を貰えてウハ北海道不動產ウハだろうなあと勝手に思ってます。\(//∇//)\


昨日のネコの話の続き…
新入りネコさんは「ちみちみ」と名付けました。
最初は27日に拾ったのでニナちゃんにしようかと言っていたのですが、かなりおばあちゃんで似合わないんです。


で、「チミチミ、ごはんはゆっくり食べなさい」とか「チミチミ、そこは乗っちゃダメ」とか言っていたのをそのまま名前にする事にしたんです。


2番目の夫がネコを飼っていたのですが、悪さをするたびに「こらこら」と言っていたので「コラちゃん」になったと言っていました。
それと同じですね。

今日はななと姫とちみちみにお留守番をさせて、私は娘とファンタビを見に行きました。
10時25分のを見るつもりだったのですが、ちょっと出遅れて珍珍薯片、映画館に着いたのは10時35分。
予告編もあるし間に合うかしら?と思ったのですが、始まっていたら嫌なので次の回(13時)のチケットを買いました。

で、空いた時間でイオンの中のお店や京都駅前のポルタへ。
何も買いませんでしたが、それでも結構楽しかったです。

映画の方ですが、なかなか難解…もう一回見ないとわからないかもと思う場面もありました。
物語としてはそんなに魅力的でもない気がするのですが、映像は流石にきれい。
この後どんなものが出てくるのかと言う楽しみがあるので、それなりに良い出来ではあるのでしょう。

元々私は人の名前を覚えるのが苦手で、俳優さんの名前なんかもなかなか覚えない。
配役にしても、例えば「〇〇が××を追っている」とか言うセリフがあっても、すぐにその2人が思い浮かびません。
ハリーポッターの様に原作があって下調べをしておけるとまだマシなのですが、こちらは脚本がJKローリングと言うだけで原作は無さそう。
やっぱりスッキリさせるためにはもう一度見るしかないかも…


そういえば娘が「主人公のニュートの俳優さんは1982年生まれで、お兄さん役の人が1990年生まれなんだってと言っていました。
知らずに見たら不自然さはなかったのでしょうが聖誕禮物、知っているとやはり首筋や目の周りのシワで年齢がわかっちゃうなと思ったり…
でも、不思議と顔が似ていて本当に兄弟なんじゃないの?と思ったりもしました。


パターン的にはハリーポッターシリーズに良く似ていますし、あちらのシリーズで生存している人が分かっているだけに、結末も大部分が見えているのですが、やっぱり出来れば自分の目で最後まで見たいな。
娘は「5作目が来る頃には私はもうばばあだろうなあ」と言っていました。
私は…どうなっているのでしょう。


上京区今出川新道東入ルの大日如来とお地蔵様
二条城から101号線を西に行ったところで見つけました。

中の様子が見たかったのですが、ガラスが写り込んで何も見えないですね。

ちみちみはすごく大人しくて服や帽子も嫌がりません。
ねここ丸は着てはくれましたが、ものすごく嫌な顔をしてたんです。

ななと姫は一切受け付けません。

素直に受け入れてくれるのはとても嬉しいです。

そうそう、ガチャガチャでこんなの買いました

ミニチュアのポップアップトースターです。



Posted by mikii123  at 12:55 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。