2017年08月25日

あなたは安心して、私はある

私たちはできない愛の名目で相手を縛る、愛情は自覚している。愛する人のため、心の底の浄土を待って、愛する人のため、自分の純粋さを守ります。
かもしれない最初の時、私達は恐れ惑うの。しかし、愛の深まりに従って、私達は多くのことを理解しました。どのように愛に行き、1つの学問です。愛の人は、もっと自重を知っている。
あなたが人の世は困難や苦しい時があるとは思って、人はずっと、貴方はすべてことではなく、ある人があなたと一緒に分担。あなたが紅塵の中で対処すると思って、疲れて、人はずっと、あなたのため、あなたが思うのは、どんな苦労があっても値打ちがあるの。
はい、それはどのように見ることが好きで、愛は長くなって心から心を安心して。
恋には、必要なのはこの環境の幸福感ではなく、労力を探し、苦心のを使わないではなく、盲目の追求は、疲れに猜疑心。
愛情、自然の降臨、経営のすばらしい能力を経営することです。
私たちが手を伸ばして愛に出会って、それは互いに手をつないで、俗世に対して1つ、



Posted by mikii123  at 13:01 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。